フィナステリド錠を飲む時間によって効果は変わらないようです


フィナステリド錠は基本的に1日に1錠服用するタイプの男性型脱毛症の治療薬ですが、飲む時間によって効果が左右されるようなことはありません。1日に1回、自分が服用しやすいタイミングで飲めばオーケーです。

医薬品の中には食前に服用すべきものや食後に服用すべきもの、食間に服用すべきものなどいろいろなタイプがありますが、フィナステリド錠にはそのような制約がありません。

また食前にフィナステリド錠を服用した場合と、食後にフィナステリド錠を服用した場合とで、その効果に有意な差はないということです。

フィナステリド錠を飲む時間はいつでもいいということです


フィナステリド錠を飲む時間には制約がありません。基本的にフィナステリド錠は1日に1錠服用しさえすれば、そのタイミングは問われません。

なぜかというと、一般的な治療薬の有効成分の効果は、平均すると8時間程度でなくなってしまうのですが、フィナステリドの効果は24時間持続するからです。そのため一般的な治療薬は朝昼の2回服用したり、朝昼晩の3回服用したりする必要があります。

フィナステリド錠は食前に服用しなければならないとか、食後に服用しなければならないといった制約もありません。一般的な医薬品の多くは、食後に服用するよう指導されます。

なぜ食後に服用する必要があるのかというと、それは空腹時に医薬品を服用すると、胃腸にダメージを与えてしまうからです。また食事と一緒になることで、医薬品の効果を高める目的もあります。

食前に飲まなければならない医薬品としては、食欲を抑えるための治療薬などがあげられます。フィナステリド錠に関してはどちらにも属しません。

またフィナステリド錠を食前に服用した場合と食後に服用した場合とで、その効果に有意な差は認められないということです。

フィナステリド錠は飲み忘れに注意が必要です

フィナステリド錠は1日に1錠服用すればよいタイプの治療薬なので、病気や風邪の治療薬のような面倒がありません。一般的な病気の治療薬や風邪の治療薬には、朝・昼・晩の3回服用しなければならないものも少なくありません。

忙しい朝の時間帯や、短いお昼休みの時間帯に、忘れないように治療薬を服用するのは面倒なものです。またお昼ごはんを外に食べに行くなどすると、さらに薬の服用を忘れてしまいがちです。

フィナステリド錠は1日に1錠服用すればよいので、そのような面倒がありません。ただしだからこそ飲み忘れに注意が必要ともいえます。なぜなら男性型脱毛症は進行性の脱毛症だからです。

日本皮膚科学会の策定する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」によると、男性型脱毛症は思春期以降に見られる進行性の脱毛症と定義されています。そのため男性型脱毛症に対してなんら対策を講じないと、薄毛は徐々にかつ確実に進行していくのです。

仮にフィナステリド錠を1回飲み忘れた場合、1日分男性型脱毛症が進行することとなるのです。ただしフィナステリド錠を1回飲み忘れたからと言って、次回に2錠服用するようなことは避けましょう。

2錠飲んだからと言って飲み忘れた分を取り返せるわけではありませんし、副作用のリスクも増してしまいます。

フィナステリド錠は夜に服用するのもおすすめです

フィナステリド錠は、夜の決まった時間に服用するのもおすすめです。その理由としては、時間に余裕があることとヘアケアをした後であること、そして入眠前であることの3つがあげられます。

まずフィナステリド錠を夜に服用するのがおすすめの理由は、夜は比較的時間に余裕があることです。慌ただしい朝や短い昼休みなどと比べ、夜は比較的自分の時間を作れる人が多いのではないでしょうか。

夜の決まった時間にフィナステリド錠を服用するようにすれば、飲み忘れを避けることができます。また夜にフィナステリド錠を服用するのがおすすめの理由としては、ヘアケアをした後であることもあげられます。

男性型脱毛症の原因はさまざまですが、頭皮を不潔にしていることも、男性型脱毛症の発症リスクを高めるのです。そのため夜寝る前に頭を洗うことが重要なのです。

頭皮を清潔にした上でフィナステリド錠を服用することで、抜け毛の予防効果を高めることが可能となります。その上で良質な睡眠をとれば、髪の毛の健全な成長をサポートできます。

(まとめ)フィナステリドは飲む時間によって効果が変わる?

1.フィナステリド錠を飲む時間によって効果は変わらないようです

フィナステリド錠を飲む時間によって、フィナステリドの効果が左右されるようなことはありません。フィナステリド錠は1日に1回服用するタイプの医薬品ですが、食事の前や後に飲まなければならないという制約もありません。

2.フィナステリド錠を飲む時間はいつでもいいということです

フィナステリド錠は飲む時間に制約がありません。なぜならフィナステリドの効果は24時間続くからです。その点が一般的な治療薬と異なり、フィナステリド錠の服用を続けやすい理由の1つともなっています。

食前に服用しても食前に服用してもオーケーです。

3.フィナステリド錠は飲み忘れに注意が必要です

フィナステリドの効果は24時間持続するので、他の病気や風邪の治療薬のように、1日に3回飲むような必要がありません。ただし1日に1錠服用すればよい治療薬だからこそ、飲み忘れには注意が必要です。

4.フィナステリド錠は夜に服用するのもおすすめです

フィナステリド錠は夜に服用するのもおすすめです。なぜなら夜は比較的余裕のある時間帯であり、頭皮が清潔になっている時間帯でもあるからです。

決まった時間に服用すれば、飲み忘れを防止することもできます。

薄毛でお悩みの方へ お薬による治療もあります。

監修医情報

監修医情報はこちら

運営者情報

運営クリニック 湘南AGAクリニック 新宿本院
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階
お問い合わせ 0120-548-911
院長 笠井 敬一郎医師