AGA(薄毛)治療薬 ザガーロとは

AGA治療薬 ザガーロとは

AGA治療薬ザガーロ

ザガーロとは、2016年6月13日に発売された
AGA(男性型脱毛症)治療薬です。

ザガーロの主成分「デュタステリド」は、AGAの原因の一つである「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンの産生を阻害し、ヘアサイクルを正常に近づけ、発毛を促してくれます

デュタステリドは、日本ではもともと前立腺肥大の治療薬「アボルブ」の同成分として知られていました。
薄毛などのAGA治療にも効果があるとわかり、1997年にFDA(米国食品医薬品局)がAGA治療薬として認可、日本でもプロペシア(フィナステリド)に続き2015年に厚生労働省により認可されました。
現在では世界85ヵ国(2016年6月時点)で使用されており、効果・安全性ともに認められているAGA治療薬です。

AGA治療薬
ザガーロの効果・効能

そもそもAGA(男性型脱毛症)の原因は、「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれる男性ホルモンです。
DHTは、男性ホルモンの1種である「テストステロン」と、頭皮に存在する「5αリダクターゼ」という酵素が結合すると産生され、毛乳頭細胞を攻撃します。その結果、ヘアサイクルが乱れ、弱毛が生まれてしまいます。

ザガーロの効果・効能

DHTを生み出す5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型が存在します。
ザガーロはどちらにも作用し、DHTの産生を強力に抑制することでAGAの進行を遅延させます
さらに発毛効果もあるため、脱毛部位(頭頂部および前頭部)において、治療前と比べて太く長い毛の本数を増やします。
発売元のグラクソ・スミスクライン社は、頭頂部の毛髪数、毛髪の太さ、硬毛数などの発毛効果において、ザガーロがプロペシアよりも約1.6倍上回ると公表しています。

しかし、ザガーロは男性ホルモン(DHT)に働きかける治療薬であるため、AGA以外の薄毛や脱毛症には効果がありません。
すべての症状に効果があるわけではなく、原因によって治療方法は異なります。まずはAGAであるかどうかの診断が必要です。
セルフチェックで現状を確認してみましょう。

AGA治療薬 ザガーロと
プロペシア(フィナステリド)の違い

名称ザガーロ
(デュタステリド)
プロペシア
(フィナステリド)
効果・効能AGAの進行遅延

AGAの改善
AGAの進行遅延
効果範囲Ⅰ型とⅡ型の働きを抑制Ⅱ型のみ働きを抑制
効果出現3~6ヶ月3〜6ヶ月

ザガーロの効果が出るまでの期間は、3~6ヶ月ほどとされています。
これにはヘアサイクルが関係しており、新しい髪の毛が成長するには時間を要するためであり、服用を始めてすぐには効果が出ません。ザガーロは服用の継続が重要です
また、ザガーロはAGAの進行遅延だけでなく、AGAの改善の効果もあり、効果の範囲も広いため、さまざまなケースの症状に対応します。

AGA治療薬
ザガーロの服用方法

ザガーロを服用する男性

ザガーロは、1日1錠(0.5mg)を水かぬるま湯で服用します。
食前・食後などは関係なく好きなタイミングで服用できますが、毎日同じ時間に服用することで、血中濃度が一定に保たれます。決められた用量以上服用しても効果が高まることはなく、逆に副作用を招いてしまう恐れがあります。
また、服用を継続することで効果が現れるため飲み忘れがないように注意しましょう。例えば、「起床後すぐに飲む」などのルーティンを決めておくと飲み忘れを防ぐことができます。万が一飲み忘れてしまった場合は、2日分服用するのではなく、1日の用量を守ってください。

AGA治療薬 ザガーロの副作用

消化器症状発症頻度としては1%未満ですが、腹部違和感や腹痛、下痢などの症状が出現する可能性があります。
服用開始直後に多い症状で、飲み続けることで落ち着く場合があります。
肝機能障害ザガーロは主に肝臓で代謝されるため、肝臓に負担がかかり肝機能が低下することがあります。肝機能障害が起こると、倦怠感が強くなったり、体が黄色くなる「黄疸」という症状が見られます。
消性機能障害射精障害や性欲減退、勃起不全(ED)といった性機能障害があります。これは、ザガーロが男性ホルモン(DHT)の産生を抑制する薬であることが要因です。
また、非常にまれですが、胸が女性のように膨らむ「女性化乳房」という症状も報告されています。
その他の注意点発症頻度としては1%未満ですが、気分の落ち込み、やる気が出ないなどの抑うつ症状が出現することがあります。

AGA治療薬 ザガーロの注意点

服用の継続

ザガーロは、服用開始から1~2ヶ月ほどで効果が現れる方もいますが、通常3~6ヶ月程服用を続けていただく必要がございます
発毛の効果を実感しても、服用をやめてしまうと、髪の毛の状態が服用前に戻ってしまいます。医師の指示のもと、正しい治療を継続することで効果が得られます。
また、生活習慣の乱れや偏った食事、過度なダイエット、煙喫習慣、睡眠・運動不足、過度なストレスなどもAGAの発症・進行の要因となります。そのため、普段の生活を見直すことで、さらに発毛効果を促すことが可能です。

女性・子ども

ザガーロは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬であり、男性ホルモンに作用する医薬品です。
そのため、基本的に女性や20歳未満の方の服用は禁止されています。
特に妊娠中や授乳中の女性の場合、子どもの生殖機能に悪影響を及ぼす恐れがあります。
また、ザガーロは皮膚からも成分を吸収するため、薬に触れることも禁忌とされています。触れてしまった場合は、石鹸や水ですぐに洗い流し、医師に相談してください。

肝機能に障害がある方

ザガーロは、主に肝臓で代謝されることから、肝機能障害のある方に投与した場合、血中濃度が上がる恐れがあります。そのため、重度の肝機能障害がある方は服用できません。軽度の場合でも自己判断せず、医師に確認しましょう。

献血

ザガーロの服用中は、血液を女性や子どもに輸血する可能性があるため、献血をすることができません。
また、ザガーロの成分が完全に血中からなくなるまでは献血できないため、服用をやめてからも最低6ヵ月は期間をあける必要があります

ほかの薬との飲み合わせ

ザガーロには、併用して飲んではいけない「併用禁忌薬」はありません。
しかし、「併用注意薬」はあるため、現在服用されている薬がある場合は、必ず医師に伝えましょう

AGA治療薬
ザガーロの入手方法について

ザガーロの入手方法

AGA治療薬 ザガーロは、処方箋医薬品であるため、日本では処方箋なしで購入することはできません。
クリニック以外にも代行業者や個人輸入で安く入手できる場合もありますが、安全性が保証されていないため危険です。
有効成分が含まれていない、パッケージのみ同じで中身が異なる偽造品、日本では認可されていない成分が入っているなど、さまざまなトラブルが考えられます。

また、ザガーロには使用上の注意点や副作用がありますが、健康被害が出ても個人輸入の場合すべて自己責任となるため、賠償してもらうことはできません。

そのため、ザガーロはクリニックで医師の診察を受け、処方してもらうことをおすすめします

AGA治療薬
ザガーロの料金案内

  • ドクター
    カウンセリング(30〜50分程度)

    無料

  • 初診・再診料(頭皮チェックの際、
    マイクロスコープ使用)

    無料

  • 血液検査

    3,870

※ 診察日より6ヶ月以内の血液検査結果をご持参いただいた場合は採血の必要が御座いません

  • 価格改定
    さらにお受けいただきやすくなりました

    ザガーロ カプセル

    取り扱い院はこちら

    ザガーロ カプセル
    • 初回限定 1ヶ月 5,300
    • 2回目以降 1ヶ月 9,500
  • デュタステリド錠

    取り扱い院はこちら

    • 1ヶ月 6,500

AGA治療薬 ザガーロと
合わせて受けたいAGA治療

  • 自毛植毛

    自毛植毛

    自毛植毛とは、自身の薄毛になりにくい部位(後頭部・側頭部)から毛包ごと採取し、薄毛部分に移植する治療法です。永続的な効果を実現できます。AGA治療薬との併用もおすすめです。

  • 毛髪再生メソセラピー

    毛髪再生メソセラピー

    毛髪再生メソセラピーとは、レーザーや超音波を用いて、発毛・育毛効果のある有効成分を、治療部位に直接注入する治療方法です。AGA治療薬と併用すると発毛効果が促進されます。

  • ダブルマトリックス

    ダブルマトリックス

    ダブルマトリックスとは、自身から採取した健康な毛包組織を非常に小さく粉砕し、治療部位に注入・散布する治療方法です。自毛植毛やAGA治療薬と併用すると更なる効果が期待できます。

AGA治療薬
ザガーロについて
よくある質問

ザガーロの効果はどんなものがありますか?
AGAの原因の一つである悪玉男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の産生を強力に抑制することで、ヘアサイクルを整え、AGAの進行を抑えます。また、従来のAGA治療薬と異なり、AGAの改善も期待できます。
ザガーロは保険適用されますか?
AGA治療薬 ザガーロは保険適用外になりますので、自由診療となります。
保険証は必要ございません。
ザガーロとプロペシアで迷っています
ザガーロはプロペシア(フィナステリド)よりも、約1.6倍の発毛効果があり、効果が出現する範囲も広いため、さまざまなケースの症状に対応します。
ただし、薬の成分が異なるため、お客さまの症状にどちらの薬が効果的なのか、副作用の程度などについては医師とのカウンセリングにてご相談ください。

AGA治療薬
ザガーロの治療の流れ

カウンセリング予約
カウンセリング予約

Web・LINEまたはお電話でご予約が可能です。
無料のオンライン診療も実施しております。

ご来院
ご来院・受付

ご予約の日時にご来院ください。
受付にてお名前をお伺いします。

医師によるカウンセリング
カウンセリング

お客さまのお悩みやご希望をお聞かせください。
医師が頭皮や髪の状態を診察し、
最適な治療方法をご提案します。

AGA治療開始
AGA治療開始

治療開始にともない、薬の副作用の可能性や、健康状態チェックのため血液検査を実施します。診察日より6ヵ月以内の血液検査結果をご持参いただける場合は採血不要です。

治療方法が定まったら、薬の処方を開始します。服用方法などは医師の指示を厳守してください。

定期的な検診
定期的な検診

AGA治療薬 ザガーロは、効果がでるまで6ヵ月〜1年程度かかります。治療の経過や状態を定期的に確認しながら、効果的な治療をおこないます。

AGA治療薬
ザガーロをドクターが解説

解説医師 湘南AGAクリニック大阪院院長斎藤浩一

ザガーロ(デュタステリド)は、プロペシアやミノキシジルに続く新しいAGA治療薬です。悪玉男性ホルモン「DHT」の産生を抑え、AGAの進行を遅延させるとともに、AGAの改善も期待できます。
プロペシア(フィナステリド)に比べて、約1.6倍の発毛効果があるため、従来のAGA治療薬では効果が見られなかった方や、しっかりと薄毛の進行を抑えたい方、同時に発毛をご希望の方におすすめの治療薬です。
薄毛や脱毛症の治療方法は、症状やお客さまのご希望により異なるため、まずは現状を把握することが重要です。ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

湘南AGAクリニックゾーン統括ドクター 兼
湘南AGAクリニック大阪院 院長
斎藤 浩一 医師

AGA治療・薄毛治療一覧

薄毛治療一覧

AGA治療薬・薄毛治療薬

手軽さと、予防にもつながることから当院でも人気治療となっております。担当医師が薄毛状態にベストマッチする内服薬及び外服薬を選択します。

毛髪再生メソセラピー

医薬品を超音波、レーザー等を用いて頭皮に直接浸透させる治療法です。産毛の状態の毛や細くて弱々しい毛を太くて強い成毛に育てることができます。

自毛植毛

自分の後頭部にある元気な毛を薄毛部分に移植する治療法です。後頭部から採取した毛髪は男性ホルモンの影響を受けないため、永続的な効果を実現できます。

ダブルマトリックス

毛根をいかに傷つけずに採取出来るかを追求した自毛植毛です。2段階切開法や傷跡を残さない縫合法によって、ご満足のいく施術をご提供いたします。

その他

幅広い治療でお客様に最適な選択が可能です。組み合わせることで相乗効果が期待できます。

女性の薄毛治療 髪の毛美しく若返る

AGA治療薬ザガーロをご覧の皆様へ

このページでは、男性特有のAGA、薄毛についてのお悩みに対し、湘南美容クリニックが提供しているAGA治療、植毛治療の詳細や料金等がご確認いただけます。また、お客様が術後のイメージをしやすいよう、当院で実施したAGA治療に関する症例写真を数多く公開しています。

湘南美容クリニックでは、AGAは病気だと考えております。セルフケアなどでご満足いただけない方は、医療機関に一度相談することをおすすめしております。当院では、お悩みやご要望に合わせてAGAの治療法を複数ご用意しております。最も需要の高い薬による治療をはじめ、メソセラピーや、植毛治療などがございますので、AGA治療をご検討の際は一度ご連絡ください。お客様に適した治療法をご提案させていただきます。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉にAGAの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。