春山晋医師

はるやま しん

春山 晋医師

湘南AGAクリニック新宿本院

日本人の死因はがんによる死亡が第一位であり、そのなかでも大腸癌、肺癌、胃癌は男性、女性ともに上位3位です。
消化器の癌が多いですね。
癌は早期に見つかれば根治する可能性が高まります。早期発見、早期治療が非常に重要ですので、 定期的に健診を受けることをお奨めします。

私は、消化器内科一筋でこれまで総合病院で従事し、消化器内科学会専門医、消化器内視鏡学会専門医を取得後、胃カメラや大腸カメラ などはあわせて6,000件以上施行してまいりました。
胃癌の原因の大部分はピロリ菌が関与していると言われておりますが、保険診療においてはピロリ菌のチェックにはまずは胃カメラが必要です。
また大腸がんはまずはポリープから始まり、徐々にポリープが育ってくると癌化してくると言われております。ですので、特に症状がなくとも大腸カメラは、 早めに受けて、ポリープなど見つけたら早めに治療すると大腸癌のリスクが低下するといわれております。
「健診なんかしたことがなかった」「胃カメラや大腸カメラを受けてみようと思うけど検査が怖くて…。」「流行りの経鼻内視鏡はどうなんだろう?」などお悩みになっている方はまずはご相談ください。
そのほか、体の症状でお困りの方もご相談お待ちしております。

経歴

2006東北大学医学部卒業
岩手県立磐井病院
2009厚生中央病院
2016湘南メディカル記念病院 入職
2021湘南AGAクリニック新宿本院 入職

備考:
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本内視鏡学会専門医
日本消化管学会暫定専門医