分山博文医師
湘南AGAクリニック福岡院 院長

分山( わけやま )  博文( ひろふみ ) 医師

Hirofumi Wakeyama

私は二十歳を過ぎた頃から髪の毛が薄くなっていくことに対して不安を感じだしました。私の父や祖父が重度のAGAだったためです。
当時はAGA治療に関しての正しい知識は持ち合わせておらず、育毛トニックや発毛エステなどに多額のお金を使いましたが、それらに効果が期待できない事を知ったのは三十歳近くになってからでした。
それ以降はフィナステリドやミノキシジルなどの効果の立証されている薬で治療をしておりますが、「もっと若い頃にその知識があれば…」と悔やむ気持ちが残っています。

世の中にはAGAの改善をうたう治療があふれていますが、本当に効果のある治療は極僅かで、進行度に応じた適切な治療が必要です。
将来後悔しないためにも、一人で悩まず、ぜひご相談にお越しください。

  • blog
  • メール相談
  • モニター募集
  • Instagram

経歴

2007年東京医科大学卒業
以降、総合病院を中心に外科、内科、皮膚科等を研鑽
2017年湘南美容クリニック 入職

備考

抗加齢医学会会員
国際毛髪外科学会(ISHRS)会員
日本専門医機構専門医
ボトックスビスタ認定医
ジュビダームビスタ認定医