スリットメイキングとは

0.1mm単位の繊細なスリットを作り、
植毛することで美しく自然な仕上がりに

高密度で自然な生え際に仕上げる医師の技術力

髪の毛の生え方はつむじの流れに影響を受けています。生える角度は個人差はもちろん、場所によって微妙に変わります。
それを的確に判断し、今生えている毛もしくは生えていたであろう毛を想定してデザインを行い、0.1mm刻みのスリットを作成します。
生え際や前頭部位は、仕上がりの上でとても重要な場所です。この部分の密度を特に上げることで植えた数以上にボリュームのある効果的で自然な仕上がりを実現できるのです。

従来のホール型の植毛の場合

丸型の穴を開けて植毛

当院のスリット型の植毛の場合

綺麗な切れ目を作って植毛

ニードルやホールによる植毛では、どんなに穴を小さくしてもマイクロスリット法のように綺麗に自然にはできません。ニードルやホールで穴をあけると、まさしく穴になります。技術的には簡単ですが、ダメージが大きくなります。
また、抜けやすく定着率も低くなると一般的にいわれています。たとえ直径が小さくても、穴の面積とスリットの面積では圧倒的にスリットが小さくなります。そのため出血も少なく、かさぶたが出来る事もありません。ニードルやホールとは違い、術後腫れが出たり、目の周りが浮腫むこともなくダウンタイムは最小です。

自然な毛流、角度に合わせ
「0.1mm」刻みのスリットメスを使い分けます

ラインスリットとホールスリットの比較

ホールスリット

  • ・皮膚に穴をあけるので、皮膚のダメージが大きい
  • ・今生えている髪の毛が障害を受ける
  • ・2度目の植毛が難しくなる
  • ・穴が開くので大きなグラフトでも入れやすい
  • ・髪の毛のボリュームの増え方が大きいが不自然になりやすい

ラインスリット

  • ・頭皮のダメージは少ないがスリットがすぐ閉じてしまうので、グラフトを入れるのが難しい
  • ・高度な技術を要するので、どの医師、どのクリニックでもできるわけではない
  • ・周囲の髪の毛のダメージが少なく、髪の毛の流れ合わせて植毛できるので仕上がりが美しい
  • ・ダウンタイムが少ない
  • ・ホールスリットに比較して、髪の毛が増えた感が少なく感じる人もいる

まとめると

美しく自然なヘアーラインを求めるならラインスリット
とにかく増やすことが目的の人にはホールスリットも選択肢に入れるといいでしょう。

植毛をご検討中の方へ

湘南AGAクリニックの植毛 3つの安心
湘南AGAクリニックの植毛 3つの安心
1day植毛スタート! 来院は植毛手術当日1回だけ!
1day植毛スタート! 来院は植毛手術当日1回だけ!
自毛植毛シークレットシェーブン植毛が解決します!!
自毛植毛シークレットシェーブン植毛が解決します!!
高品質医療を気兼ねなく受けていただくために最大3,000円交通費サポート制度
基本料金ゼロ自毛植毛の価格を比較
SBCポイントシステム