ドナー採取 FUE法とは

毛根を周囲の皮膚組織ごと
パンチブレードで採取する切らない植毛

自毛植毛には大きく「FUE法」「FUSS法」の2つの方法があり、グラフと採取方法が異なることが特徴です。
FUE法では、毛根を周囲の皮膚組織ごとパンチブレードで一つ一つ採取し、FUSS法では、後頭部の頭皮を薄く帯状(約10〜20cm)に切り取って、そこから移植に使う健康な毛根を採取します。

FUE法

後頭部の毛を毛根単位でくり抜いて採取します

※FUE = Follicular(毛包) Unit(株) Excision(切除)

  • デザイン

    移植範囲、移植に必要なグラフト数に応じてデザインを行います。

  • ドナー採取

    専用機器を使用して毛包を傷つけないよう一つひとつ採取します。
    ドナー採取部位を切ったり縫ったりしないので出血が少なく術後の傷跡もほとんどありません。

  • 株分け

    FUEは毛包単位で採取しますので、余分な組織を取り除くトリミングを手作業で行います。

FUSS法

後頭部の頭皮を切り取って、移植に使う毛根を採取します。

※FUSS = Follicular(毛包) Unit(株) Strip(切除)Surgery(手術)

  • デザイン

    移植範囲、移植に必要なグラフト数に応じてデザインを行います。

  • ドナー採取

    頭皮ごと帯状に切除採取します。ドナー採取後切開部分は縫合します。グラフト数が多ければ切除採取サイズは大きくなります。

  • 株分け

    毛包単位に手作業で分けていきます。

SBCではドナー採取部位を切らずに、出血が少ない瘢痕のほとんどない、
術後の縫合が必要ない、術後の痛みや腫れが少ないといったメリットから、
FUE法を採用しています。

植毛をご検討中の方へ

湘南AGAクリニックの植毛 3つの安心
湘南AGAクリニックの植毛 3つの安心
1day植毛スタート! 来院は植毛手術当日1回だけ!
1day植毛スタート! 来院は植毛手術当日1回だけ!
自毛植毛シークレットシェーブン植毛が解決します!!
自毛植毛シークレットシェーブン植毛が解決します!!
高品質医療を気兼ねなく受けていただくために最大3,000円交通費サポート制度
基本料金ゼロ自毛植毛の価格を比較
SBCポイントシステム